前へ
次へ

暗記も大事だが解答できるのがもっと大事

勉強のテクニックの一つとして暗記があります。
本来ならきちんと理解をした上で勉強を進める方が良いのでしょうが、中には理解が難しかったり効率が悪くなるときもあります。
その時は無理に理解をするのではなく暗記をした方がどんどん勉強を進められるときもあります。
ただあまり効率を意識した勉強方法に頼り過ぎるといざその知識を使いたいときに使えないときもあるので注意が必要です。
学校の入学試験や資格試験対策の時には何に気を付けないといけないかです。
これらの試験では多くの知識を問われるのでたくさんのことを覚えなければいけません。
その一方で時間が限られているのでその時間内で解答することも必要です。
理解をして覚えたことであれば比較的答を引き出しやすく、時間内の解答もスムーズにできるでしょう。
一方で暗記は前後の関係などを無視しているので、頭に記憶していながら時間内に解答できないこともあります。
試験においてはしっかり解答できるインプット力も身に着けないといけません。

Page Top